モスクワ市ミリュチンスキー通り18A オフィス19A
電話+7 495 980 04 36
ファックス+7 495 980 04 36
Eメール info@levinebridge.com
русский
английский
японский

Read more

LEVINE Bridgeは、アメリカ商工会議所のHR会議に出席しました。

06.10.2010

2010年10月1日、アメリカ商工会議所の定例会議には、製造業における主要部門の外国とロシアの大手企業の150人以上のHR専門家が出席しました。モスクワの「アララット・パーク・ハイアット」ホテルで行われたこの会議に、LEVINE Bridgeも参加しました。

「戦略的なビジネス決定に向けてのHRの役割の変化」というテーマをめぐる積極的な議論には、10社以上の幹部が参加し、経験と、ロシアの労働市場で働くほぼ全てのHR専門家が直面しているキーとなる問題の解決に関する自らのプロフェッショナルな視点からの意見交換を行いました。通常通り、会議は総会議から始まり、その後、LEVINE Bridgeの従業員も含め、出席者はセクションに分かれて現代的な条件における人事機能の様々なアスペクトをめぐって議論しました。総括会議では、HR共同体の役割は、単なる人員の管理と選別から、十分な価値のあるビジネスパートナーシップへと変化しているということが指摘されました。この傾向は、企業の今後の発展のために重要な経営決定の機動的な採択に影響を与えるはずです。

HR会議の成果として、出席者たちは、それぞれの提案をまとめました。LEVINE Bridgeの専門家は、得られた知識を適応します。

参考:在ロシアアメリカ商工会議所の活動は、ロシア連邦の税法典の適応、直接的な外国からの投資、関税法の分野に関わる問題も含めて、商工会議所に属する企業の利益を守ることを目的としています。現在、在ロシアアメリカ商工会議所には、800社が会員登録しています。

Return to the list of news

私たちは、国家機関の側からの労働に関する厳格な検査を受ける準備をしており、LEVINE Bridge社の方に、人事監査と全ての人事関係書類の法的な鑑定をお願いしました。人事部の正社員が頻繁に入れ替わりしたこともあり、書類は理想的な状態にはありませんでした。しかし、現在では、全てのミスが訂正され、検査は無事終了しました。ありがとうございました!
支社長

law firm LEVINE Bridge © 2010