モスクワ市ミリュチンスキー通り18A オフィス19A
電話+7 495 980 04 36
ファックス+7 495 980 04 36
Eメール info@levinebridge.com
русский
английский
японский

Read more

労働法

労働法の基本的な課題とは、法的関係のすべての参加者の利益を守るために必要な法的な環境を整備することです。

 

LEVINE  Bridge 社のエキスパートには、経済の様々な分野において、また市場における様々なセグメントを占めるロシア、多国籍ビジネスの代表者に対する長年のコンサルタントの経験があります。我が社の弁護士は、司法業務において形成された労働法の問題の特異性とあらゆるレベル、あらゆる専門の関係者との共同作業の特殊性を熟知しており、この知識は、お客様のビジネスの発展のお役に立つことでしょう。

 

LEVINE  Bridge 社は、労働関係のすべての側面、間接的に関わる関係を考慮に入れ、総合的な法的サポートを行います。

労働法の分野において、LEVINE Bridge 社は、以下のサービスを提供します。

- 労働法の問題に関する顧客サービス

- 労務監査

- ロシアにおける外国人の労働に関する問題、外国におけるロシア人の労働に関する問題を含めた労働法に関する問題のコンサルティング(モスクワにおける労働許可の手続き、外国人に対するビザ、ロシア人に対する外国での仕事のための招聘状、外国人労働者の起用許可等)

- 多国籍企業のグローバルな人事政策のロシアにおける下位機関ための適応(企業の特殊性を考慮に入れたローカルな基準文書)

-  労働に関する様々な書類の作成と法的な鑑定、および人事の事務処理

-  法順守の監査機関、管理機関との関係における代理

-  労働紛争における代理

労働法の分野におけるハイレベルなエキスパートのサービスは以下のものです。

-  それぞれの企業の特殊性を考慮に入れた個別的アプローチ

- 個々の状況における課題の最適な解決

-  問題の原因分析とその問題が繰り返し発生することを回避するための対策の考案

雇用者と被雇用者の関係の効果的な調整、その結果としての組織の労働効率の向上

私たちは、国家機関の側からの労働に関する厳格な検査を受ける準備をしており、LEVINE Bridge社の方に、人事監査と全ての人事関係書類の法的な鑑定をお願いしました。人事部の正社員が頻繁に入れ替わりしたこともあり、書類は理想的な状態にはありませんでした。しかし、現在では、全てのミスが訂正され、検査は無事終了しました。ありがとうございました!
支社長

law firm LEVINE Bridge © 2010